オープンカレッジ

本学のオープンカレッジでは、地域の方々への生涯学習の機会提供と在学生のキャリア支援のために、教養・実務、資格・検定対策、就職支援など幅広い分野の講座を開設しています。

オープンカレッジ事務室

TEL 052-852-9400(直) FAX 052-852-9769
E-mail:opencoll@nagoya-wu.ac.jp
受付時間 月~金 9:00~12:00/13:00~17:00
〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40

申し込み方法

1.受講申し込み方法

  • FAX、E-mail、郵送のいずれかでお申し込みください。FAX番号、E-mailアドレスは「講座のご案内」 のパンフレットに記載しています。
  • 受付期間は講座ごとに異なります。各講座案内に記載の申込期限にご注意ください。
    定員に達した場合は受付期間中でも募集を終了します。先着順に受け付けますので、申し込みはお早めにお願いします。
  • 締切日後1週間以内に「受講決定のお知らせと受講手続きについて」を郵送します。この説明にしたがって、受講料を納入してください。
  • 受講を取り消される場合はただちにお知らせください。原則として締切日以降のキャンセルはできません。
  • 本学のオープンカレッジは会員制です。会員登録の有効期限は3年間です。初回お申し込みの方および初回申し込みから3年経過した方は、受講料の他に登録料(¥3,000)が必要です。高校生以下の方および本学園の在学生、卒業生は、登録料は不要です。
  • 本学園の在学生、卒業生には、受講料の割引制度があります。各講座案内に(在学生割引)の金額が示してあります。
  • 一旦納入された受講料は、大学の事情による場合の他は返金できませんので、あらかじめご了承願います。
  • 手続き期限までに受講料未納の場合は受講決定を取り消します。
       

2.申し込みから修了まで

   

       
   
   

受講に際して

           

受講

   
       
  • 各講座の最初に、出欠の確認をいたします。
  •    
  • 欠席した場合の対応は、各講座の講師にご相談ください。
  •    
       

講座の変更

   
       
  • 希望講座の変更は、講座の定員に余裕のある場合に限り、開講一週間前迄のお申し出であれば取り扱います。
  •    
  • 受講者数が一定数に達しない場合は、講座の中止や延期をすることもありますので、ご了承願います。なお、この場合、他の講座への変更は優先的に取り扱います。
  •    
       

補講

   
       
  • 担当講師の緊急の都合や台風等不測の事態により休講となった場合は、補講を行います。
    ただし、曜日・時間等が変更になることがありますので、ご了承願います。
  •        
       

通学と学内施設の利用

   
       
  • 駐車場の余裕はありません。公共交通機関をご利用願います。
  •    
  • 出校されましたら、オープンカレッジ掲示板の案内に目を通してください。連絡事項は総て掲示によって行います。
  •    
  • 受講期間中は学内施設、ライブラリーサービス(図書館)、売店、食堂などが利用できます。それぞれの施設ごとに使用規定がありますので、ご注意願います。
    (なお期間や時間帯によっては使用できない施設もありますので、ご了承願います。)
  •    
           

その他

   
       
  • 講師や他の受講生に迷惑な行為のあった場合には、受講をお断りすることがあります。
  •    
  • 貴重品の管理については、ご自身で責任をお持ちください。
  •    
  • 学内には、託児施設はありません。授業の妨げになる乳幼児の同伴は、ご遠慮願います。
  •        
           

本学では煙草の煙のない爽やかな
キャンパスに向けて、校地内完全禁煙を実施しております。
ご協力をお願いいたします。

               

暴風警報等緊急時の対応について

   
       
  • 1.暴風警報が発令された場合:    
         
    • 1) 6時現在発令中の時は午前中の授業は中止
    •    
    • 2) 10時現在も引き続き発令中の時は午後の授業も中止
    •    
    • 3) 授業開始後に発令された時は、状況に応じて授業を打ち切り、帰宅または退避していただきます。
    •    
       
  •    
  • 2.東海地震等の警戒宣言が発令された場合:    
         
    • 1) 6時までに解除の時は平常通り授業
    •    
    • 2) 10時までに解除の時は午後から授業
    •    
    • 3) 10時現在発令中の時は全日授業を中止
    •    
       
  •    
  • 3.その他:    
         
    • 交通機関が全面運休になったり通学が不能となるような不測の事態の生じた場合は、総て1.暴風警報が発令された場合の例に準じます。
    •    
       
  •