学園長・園長挨拶

学園長・園長挨拶

大切な幼少時の保育・教育を
光り眩しい丘の上の幼稚園で。

“光りまぶしい丘の上の幼稚園”この清らかな夢を現実のものとして、昭和46年4月名古屋女子大学付属幼稚園は設置されました。「ゆりかごを動かす手は、やがて世界を動かす手である」この諺の通り、幼少時の保育、教育が人間一生の基礎づけになることは申すまでもありません。本幼稚園がご父母みなさまとかたく手をにぎりあって、よりよき成果をあげることをひたすら願っております。

健やかな成長は遊びの中から

本園では、明るく優しい先生が、園児一人ひとりの興味・関心を大切にしながら、遊びを通して心身の調和に配慮した教育・保育に取り組んでいます。幼児教育専門の大学教員との連携も重視しており、最新の研究を幼稚園の現場にフィードバックできるところが特色の一つです。保護者の皆様とともに、お子様の成長・発達を促し、「人間力」の基礎を育む幼児教育をめざしたいと思っております。
園長 渋谷 寿