越原学園について

越原学園について

学校法人越原学園は、大正4(1915)年に越原和、越原春子により設立された名古屋女学校を源流とし、
現在は大学院・大学・短期大学・高等学校・中学校・幼稚園を設置する総合学園です。

名古屋女子大学との連携

本園は「教育実習園」として、幼稚園教諭や保育士を目指す名古屋女子大学 文学部 児童教育学科や短期大学部保育学科の学生の実習を受け入れています。
園児たちにとっては、幼稚園の先生だけでなく教育実習生とも触れ合い、心を成長させる機会となります。

大学教員を招いた子育て講演会

クリスマス会では音楽ゼミの学生と一緒に

名古屋女子大学 総合科学研究所

また、総合科学研究所との連携により、大学の先生と幼児教育に関する研究を重ねています。
2021年度は「教育課程・ドキュメンテーション・表現・環境ー小学校への接続の視点を組み入れてー」に関する研究を進めています。



学校法人越原学園

名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部

家政、教育分野の専門教育機関・研究機関として高い水準を誇る名古屋女子大学、名古屋女子大学短期大学部。すべての学生が社会に貢献できる専門性や豊かな教養を身につけ、力強く生きていくことができるよう、本学園ならではの女子教育は、時代の流れを受け止めた実学教育を行っています。

名古屋女子大学中学校

「新しい時代を切り拓く、こころ優しく、力強い女性」を育成する中高一貫6年課程です。高い学力と知的探究心を育み社会の発展に貢献できる女性を育てます。

名古屋女子大学高等学校

生徒の目標に応じた実践的で豊かな人間性を育む教育を展開しています。