名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

家政学部

人々の暮らしにかかわるテーマを生活者の視点から総合的、科学的、創造的に学びます。

【学びのポイント】
日常生活を総合的に捉え、衣食住と福祉に関わる専門知識や技術を学び、道徳的および応用的能力を養い、もって文化の向上と社会福祉の増進に貢献し得る人材の育成を目的とする。

生活環境学科※家政経済学科と統合

● 建築・インテリア ● ビジネス・情報 ● ファッション・テキスタイル ● 栄養・フード ● 中・高家庭科教員

衣食住、ビジネス・情報・教職に関わる各種免許を取得し就職も手厚くサポート。

[アドミッションポリシー

1.教育目的・人材育成目標

循環型社会における生活のあり方を探究し、衣・食・住・ビジネス・情報環境に関する専門知識や技術を有する人材の育成を行っている。

  • (1)住分野では、住環境における専門家として活躍できる人材。
  • (2)衣分野では、人間に最も近い環境として被服を捉え、アパレル業界等のスペシャリストとして活躍できる人材。
  • (3)食分野では外食産業界等で生かせる感性、技術および企業力を身につけたフードスペシャリストやフードコーディネーターとして活躍できる人材。
  • (4)ビジネス・情報分野では、金融・一般企業で生かせる簿記能力と情報処理能力を身につけたキャリアウーマンやファイナンシャルプランニング技能士として活躍できる人材。
  • (5)家政学全般に関わる知識や技術を備えた中学校・高等学校の家庭科教員として活躍できる人材。

2.求める学生像

  • (1)知識・技能:家政学は幅広い知識を基礎としているため、高等学校では英語、国語、社会、数学、理科など多様な科目を幅広く履修した十分な基礎学力をもつ人。
  • (2)思考・判断・表現:物事を多面的に捉え、人の意見を正確に理解し、自らの意見を持ち、自分の考えを的確に表現し、伝えることができる人。
  • (3)主体性・多様性・協働性:循環型社会における生活のあり方、住環境、衣環境、食環境、ビジネスや情報環境を理解することに意欲や関心を持つ人、家政学全般に関わる専門知識や技術(技能)を身につけ、家庭科教員をめざす人。
[取得できる資格/免許]
  • 一級建築士受験資格(実務経験要2年)
  • フードスペシャリスト(認定試験有)
  • 2級テキスタイルアドバイザー
  • 上級情報処理士
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(家庭)
  • 二級・木造建築士受験資格(実務経験不要)
  • インテリアプランナー登録資格(実務経験不要)
  • 情報処理士
  • フードコーディネーター3級
[キーワード]
  • 住環境
  • インテリア
  • 建築
  • 安全快適空間
  • アパレル・テキスタイル
  • ファッション
  • フード
  • 栄養・調理
  • ビジネス
  • 消費者
  • 経済・経営
  • 簿記
  • ファイナンシャルプランニング
  • 家庭科教員
  • 環境
  • エコロジー

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.