名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

健康科学部

保健・医療・福祉の場を包括し、社会での幅広い活躍を実現します。

女性の多彩な活躍を目的として、口腔領域から全身までの健康・栄養管理を担える高度な専門知識や技術を修得し、豊かな教養と高い倫理観を持って、人々の健康の維持・増進、医療ケアに貢献できる「管理栄養士」「看護師」を育成します。

さらに、健康栄養学科と看護学科の2学科を置くことにより、両学科の専門領域における基礎的知識の修得が可能となり、チーム医療において連携・融合を図れる力を養成します。

健康栄養学科※2019年4月、家政学部 食物栄養学科を改組

管理栄養士養成の伝統校。国家試験合格率全国トップレベル。

[アドミッションポリシー

1.教育目的・人材育成目標

人々の健康の維持・増進、疾病の予防・治療に対し、看護医療職と連携し、食の領域から寄与し、科学的根拠に基づいた実践ができる専門知識と技術、特に医療系職能を身につけ社会貢献したい人を求め、4年間の学修の成果として管理栄養士の資格を有し、その分野で活躍できる人材の育成を目的としている。

2.求める学生像

  • (1)知識・技能:食物や栄養に関する知識や技能の基礎として、高等学校での学習科目のうち化学や生物を中心に幅広く履修し十分な基礎学力をもつ人。
  • (2)思考・判断・表現:人の意見を聞き正確に理解し、自分の意見や考えを的確に表現し伝えることができる人。
  • (3)主体性・多様性・協働性:食物や栄養に関する事柄に関心を持ち、人々の健康増進や疾病予防について専門知識を身につけ社会貢献できるコミュニケーション能力を高めることをめざす人。4年間の学修の成果として管理栄養士の資格を得て、管理栄養士や栄養教諭など専門を生かした職業をめざす人。
[取得できる資格/免許]
  • 管理栄養士国家試験受験資格※1
  • 栄養教諭一種免許状
  • 食品衛生管理者任用資格※2
  • 食品衛生監視員任用資格※2
  • 栄養士免許証※2
  • ※1 本学科において、管理栄養士国家試験受験資格取得のための科目を修得すれば、卒業と同時に国家試験受験資格が得られます。
  • ※2 本学科において、管理栄養士国家試験受験資格取得のための科目を修得すれば、自動的に取得できます。
[キーワード]
  • 管理栄養士
  • 食と健康
  • チーム医療
  • 食事・栄養療法
  • 調理
  • 食品
  • 給食
  • 食育

看護学科※2019年4月開設

健康増進のための食の重要性も意識した看護師養成をめざす。

[アドミッションポリシー

1.教育目的・人材育成目標

本学の建学の精神「親切」の下、『人』『いのち』『健康』『生活』『看護』に関心をもち、生命の尊厳や人の価値観を理解し、人を尊重できる「感性と倫理観をもつ人間力」と、科学的根拠に基づき、関連学術分野との連携に融合した実践ができる「的確な看護実践力」を持った看護専門職者を育成する。したがって、本学の建学の精神「親切」ならびに本学の教育理念を理解し、看護の実践者・研究者・教育者として、社会に貢献できる人材の育成を目的としている。

2.求める学生像

  • (1)看護学に関する知識や技能の基礎として、高等学校の学習科目のうち化学や生物を中心として幅広く履修し、看護学を学ぶための高等学校卒業レベルの基礎学力を持つ人。
  • (2)人の意見を聞き正確に理解し、自分の意見や考えを的確に表現できる人。
  • (3)看護学に関する事柄に関心を持ち続け、他者を理解し、協調する姿勢を身につけ、社会貢献できるコミュニケーション能力を高めることをめざす人。
  • (4)4年間の学修の成果を実践し、看護師、保健師、助産師など専門を生かした職業をめざす人。
  • (5)人を取り巻くさまざまな現象に疑問を持ち、主体的に学ぶ姿勢を持っている人。
[取得できる資格/免許]
  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格※1
  • 養護教諭二種免許状※2
  • 第一種衛生管理者※2
  • ※1 保健師課程履修可能人数は12名です。
  • ※2 保健師国家試験合格者が申請により取得できます。
[キーワード]
  • 看護師
  • チーム医療
  • 在宅看護
  • 食と健康
  • 疾病予防
  • 保健師
  • 衛生

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.