名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

短期大学部 生活学科 フードマネジメントコース

授業紹介

興味ある分野を関連づけて学び、ビジネスに役立つ総合力へと高めます。

西洋・中国料理〈コース基礎〉
各国の特徴ある調理法を学び、世界の食文化への理解を深めます。
西洋料理・中国料理の様式に基づいた実習を行い、各国の特徴ある調理法や使用食材についての知識を深めます。また、食器、テーブルセッティング、食事作法など各国の特徴を多面的に学びます。

料飲接遇サービス演習〈コース専修〉
国家資格を目指す「料飲接遇サービス演習」
『料飲接遇サービス演習』の授業では、「レストランサービス技能士」(国家資格)取得のため、食の幅広い知識を身につけ、接客・接遇マナーなどの技術を学びます。社会のニーズに対応した人材の輩出が期待されます。

CAMPUS LIFE

01企業見学

食品関係の企業を見学

コースの専門スキルの向上と食品生産現場の理解を目的として、1年生を対象に企業見学を行っています。食品製造業の株式会社おとうふ工房いしかわにおいて、豆腐の製造工程を学び、工場ラインを見学した後、竹ざる豆腐作りを行います。さらに、食品企業の理念や管理体制、社会活動を理解する良い機会になり、就職活動を目前に控え、食品企業に関心を持つ学生たちの企業研究の一助となっています。

02研修旅行

国内研修旅行

神戸に本社のある食品企業の活動を学ぶことを目的とした研修を行います。かまぼこ発祥の地で生まれた「カネテツデリカフーズ」では、練り製品の製造工程を学び、実際にちくわとかまぼこ作りを体験します。さらに、「UCCコーヒー博物館」では、コーヒーの歴史や栽培、鑑定、焙煎、抽出まで様々な展示や体験を通して理解を深めます。2種類のコーヒーの飲み比べを行い、味や香りの違いを実感することができます。

03コンテスト参加

各種レシピコンテストへの応募

食品学や栄養学の講義で学んだ知識や調理実習で得た技術を生かし、様々なレシピコンテストに参加します。瑞穂区役所まちづくり推進室が主催する瑞穂区さくらスイーツコンテストでは2年連続本学の学生が応募した作品がグランプリを受賞しました。学生たちはレシピコンテストに向け、試行錯誤を重ねレシピを作り上げます。コンテストへの挑戦は、調理の難しさと楽しさを学ぶ良い機会となります。

演習・実習紹介

地域貢献演習最も身近な社会である「地域」を知り、人びとと触れ合い、貢献する力を養います。

名女カフェプロジェクト

名女カフェプロジェクトではコーヒーの専門知識と技術をプロから学び、インターンシップを経験して実力を身につけます。介護施設や、中部地区最大のフードビジネスショー、「食と農の大商談会」でコーヒーサービスを行い、参加者には大変喜ばれています。参加学生には名女カフェエキスパートの称号が得られます。

食育プロジェクト

マックスバリュ中部(株)の食育活動「ちゃんとごはん」と連携して、レシピカードを作成しています。授業では献立の立案、試作を繰り返し、企業に提案しています。カードは、店舗に1週間設置されます。設置時期に合わせて、マックスバリュ店舗において試食販売イベントを実施し、食材等の販売促進活動を行っています。

生活学科
フードマネジメントコース
学科の概要と特徴
カリキュラム
授業紹介
先輩の2年間

 もっと生活学科を知りたい
         あなたのために
  • 生活学科とは
  • 3つのコース
  • コースの選択
  • ここだけの話
  • 海外総合演習
  • 地域貢献
  • 卒業研究
  • 生活学科授業
  • 学外発表

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.