名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

短期大学部 生活学科 フードマネジメントコース

先輩の2年間

student voice

短期大学部 生活学科 食生活コース※ 2年 愛知県立鳴海高等学校出身※2018年4月よりフードマネジメントコース 杉山 侑季美さん

食について学びながら、幅広い資格取得をめざします。

就職に生かせる資格をたくさん取得でき、卒業生の就職先が幅広く、高校の部活の先輩の薦めもあったので生活学科を選びました。「食生活アドバイザー2級」「食品表示検定」の資格取得を目標として掲げ、越原学園創立100年記念学長特別奨学金を利用して学んでいます。生活学科は、他コースのことや医療など幅広いことが学べる点が魅力です。医療事務について学んだので、病院でもらう医療費の点数計算ができるようになりました。また、秘書力養成の科目も充実しているので、社会人としてのマナーを実践的に身につけることができました。高校の時から化学が好きなので、将来は食品メーカーで化学的要素を使っての食品開発をしたいです。

杉山 侑季美さん

1年次
就職に役立つ資格取得に力を入れています。
「実践エクセル演習」「実践ワード演習」など資格に直結する授業はもちろん「生活マナー論」などビジネスマナーを学ぶ実践的な授業は、就職活動に役立つと感じています。化学が得意なので「食品学」の授業も楽しいです。食生活アドバイザー3級を取得することができました。
2年次
食品開発の仕事をめざし、ゼミ研究にも力を入れる。
卒業研究として、食関係の研究をしたいと思っています。また、「情報処理技能検定(表計算)」「食品表示検定」「食生活アドバイザー2級」「フランス語検定3級」の資格取得にもチャレンジしたいと思います。将来は、食品メーカーで食品開発の仕事につきたいです。
表:1年次後期の時間割例(平成29年度)

【取得をめざす資格・免許】

  • 上級情報処理士
  • 情報処理士
  • 医療秘書実務士
  • レストランサービス技能士国家試験受験資格
  • フードコーディネーター3級

OG voice

販売職 株式会社ユーハイム 短期大学部 生活学科 食生活コース※  2018年3月卒業 愛知県立三好高等学校出身※2018年4月よりフードマネジメントコース 寺内 麻奈加さん

お客様と商品をつなぐ、
笑顔あふれる販売員をめざします。

食だけでなく情報や秘書など幅広く学び、たくさんの資格に挑戦できることに魅力を感じて入学しました。上級情報処理士、フードコーディネーター3級、食生活アドバイザー2級など2年間で9種類の資格を取得しました。履歴書が資格で埋まり、就職活動の強みとなりました。人と関わる仕事がしたいと思い、食に関する販売職を希望しました。働くからには自分が良いと感じるものを販売したいと思い、気になった会社は店舗見学や商品購入により理解を深めました。内定先は添加物を使用せずにお菓子をつくる姿勢に魅力を感じ、第一志望としていた会社です。笑顔を大切に、商品の良さを伝えていきたいです。

一般職 碧海信用金庫 短期大学部 生活学科 食生活コース※ 2018年3月卒業 愛知県 岡崎城西高等学校出身※2018年4月よりフードマネジメントコース 豊永 玲奈さん

地域貢献活動の経験を糧に、
信用金庫で地域の方の役に立ちたい。

食に関する知識を深めながら、情報やビジネスにまつわる資格取得もめざせる生活学科では、上級情報処理士、秘書士などの資格取得を通して、ビジネスシーンで実際に求められる知識やスキル、マナーなどを身につけました。また、ビジネスマナーや立ち居振る舞いを実践で学ぶ「秘書総論」は、そのまま面接対策につながるような授業でした。おかげで、実際の面接にも落ち着いてのぞむことができました。「地域貢献演習」では、地域の子どもたちと交流するプロジェクトに参加し、この時の経験をうまくアピールできたことが、地域密着の事業展開、サービスを追究する信用金庫の採用につながったと思います。

総合職 中部コンフェックス株式会社 短期大学部 生活学科 食生活コース※ 2018年3月卒業 三重県立桑名西高等学校出身※2018年4月よりフードマネジメントコース 西ア 未菜実さん

食に関するさまざまな資格を
就職活動でアピールしました。

食に関わる仕事をめざし、2年間で食生活アドバイザー2級、食品表示検定、フードコーディネーター3級など資格取得にも力を入れました。企業の面接でもアピール度が高く、特に食品表示検定には高い関心を示してもらえました。授業では実験や実習の機会が多く、食に関する学びを体験的に深めていけます。メニュー考案に取り組む授業「食の商品開発」で身につけた知識や考え方のプロセスは、実際の仕事でも生かせると思います。就職先は菓子卸売会社です。まずは営業の仕事を経験して消費者やマーケットのニーズを的確につかみ、いずれ商品企画にも携わってみたいです。

販売職 株式会社木曽路 短期大学部 生活学科 食生活コース※ 2018年3月卒業 愛知県立春日井南高等学校出身※2018年4月よりフードマネジメントコース 波多野 菜穂さん

「名女カフェ」プロジェクトで、
社会人力を養いました。

食に関する知識はもちろん、地域貢献活動を通して社会で求められるコミュニケーション力や実践力を身につけられるのが、生活学科の魅力です。「地域貢献入門演習」では、学生たちが自分で企画・運営する「名女カフェ」プロジェクトに取り組みました。コーヒーの知識やおいしい入れ方を専門家に学び、カフェを開いて地域の方にふるまった経験により、店舗マネジメントや接客マナー、コミュニケーション力などを総合的に身につけることができたと思います。就職先は日本料理店です。伝統的なおもてなしの精神や技術を学び、お客様の心に残る接客ができるようになりたいです。

生活学科
フードマネジメントコース
学科の概要と特徴
カリキュラム
授業紹介
先輩の2年間

 もっと生活学科を知りたい
         あなたのために
  • 生活学科とは
  • 3つのコース
  • コースの選択
  • ここだけの話
  • 海外総合演習
  • 地域貢献
  • 卒業研究
  • 生活学科授業
  • 学外発表

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.