名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

短期大学部 保育学科 第一部

先輩の2年間

2年間の流れ

1年次

保育者としての基礎を築く。

1年次前期の時間割例(2017年度)

表:1年次前期の時間割例(2017年度)

※2019年度よりカリキュラムが変更しています。

音楽の技術・技能の向上

子どもの音楽遊びに広がりをもたせるような音楽的支援を実践するための読譜や記譜、そして移調奏に必要な音楽の基礎知識・理論を学びます。子どもの豊かな音楽的感性を引き出すための技術としてピアノ演奏法を学習し、演奏技術の基礎を身につけます。1クラスを3グループに分け、音楽の基礎表現の実践法を少人数で行い、ピアノ演奏法の授業は個人指導で行います。

2年次

実習、演習、講義を通して専門性を高める。

2年次後期の時間割例(2018年度)

表:2年次後期の時間割例(2018年度)

※2019年度よりカリキュラムが変更しています。

子どもの食と栄養

子どもの食生活は、身体発育・発達に影響し、人間形成にも大きく影響します。この時期における食生活を栄養面・生活面・精神面等において理解し、保育者として子どもやその家族との関わりの中で望ましい食生活を考えて支援していくための力を身につけます。栄養の基礎を学び、各自の食生活も振り返りながら、食事の大切さを理解します。胎児期・乳児期については、講義と演習(調理や離乳食作り)で学びます。

PICK UP 実習特集

3つの実習で実践力を身につける!

保育士・幼稚園教諭二種の2つの資格免許には4回の実習が必要です。
学校で専門知識や基本的な技能を学び基礎を固めてから、実習で実践力を身につけます。
子どもの成長や先輩保育者の仕事を観察しながら段階的に保育技術を学んでいきます。

図:2年間の実習
図:実習(教育)生の1日の流れ

student voice

神谷 菜摘さん 短期大学部 保育学科 第一部 2年 愛知県 愛知教育大学附属高等学校出身

グループワークを繰り返す中で人前で話すことに慣れました。

実践的な授業が多いところが保育学科の良いところだと思います。図画工作、音楽など保育の現場で生かせる授業が多く、授業がそのまま将来に役立ちます。マナーの授業は、実習や就職活動に生かせますし、苦手なピアノも先生が一人ひとりにあわせてマンツーマンで指導をしてくださるので分かりやすいです。ピアノの自習室も完備されているので活用しています。入学前は人前で話すことが苦手でしたが、素話や絵本の読み聞かせ、テーマに対してのディスカッションなどグループワークの授業が多いので自然と慣れました。

神谷 菜摘さん

峠 佑里菜さん 短期大学部 保育学科 第一部  2年 愛知県 名古屋経済大学高蔵高等学校出身

学外活動にも積極的に参加し、理想の保育者をめざします。

歌や踊り、ピアノが好きなことと子どもが好きだったことから、幼稚園教諭に憧れを持つようになりました。本学の保育学科では特に音楽教育に力を入れていると聞いて入学を決意しました。先生方は現場を経験された方が多く、授業内容も近年の傾向に即しているのが魅力です。また、学外でのボランティア活動にも積極的に参加し、子どもと触れ合う機会を多く持つようにしています。夏休みにオーストラリアの幼稚園へボランティアに行ったことで英語への興味が深まり、「幼保英検」にも挑戦しました。将来は子ども一人ひとりを尊重できる保育者をめざしたいと思います。

峠 佑里菜さん

OG voice

幼稚園教諭 学校法人 福寿学園 武芸川幼稚園 短期大学部 保育学科 第一部 2019年3月卒業 岐阜県立武義高等学校出身 熊澤 優さん

ボランティア活動で育んだ「親切」の心で
子ども一人ひとりを尊重できる保育者をめざします。

子どもと関わりながら、成長過程を身近に感じられることに興味を持ち、保育者をめざすようになりました。在学中は障がい児施設などでのボランティア活動に積極的に参加し、様々な立場の人と接する機会を持つようにしたことで、学園訓である「親切」の心を身につけられたと思います。就職活動ではできるだけ多くの園を知ることが大切とアドバイスを受け、気になる園は何度も見学・体験をさせていただきました。その中から内定をいただいた幼稚園は比較的小規模で、一人ひとりと深く関われるのが魅力です。子どもたちの自由な活動を見守りながら、長所を伸ばしてあげられる保育者を目標にしています。

幼稚園教諭 学校法人八郷学園 エンゼル幼稚園 短期大学部 保育学科 第一部 2019年3月卒業 三重県 いなべ総合学園高等学校 出身 小林 桃佳さん

子どもの心理を的確に読み解き、
一人ひとりに寄り添える保育者をめざします。

入学当初は、保育士と幼稚園教諭のどちらをめざすか迷っていました。しかし、自分が通った母園で幼稚園実習を行ったことで、小さい頃から憧れていた“幼稚園の先生”の仕事のイメージを明確にでき、進路が定まりました。採用試験で役に立ったのは、音楽を取り入れた遊びや手遊びの手法を授業で身につけたことです。志望した園の採用試験では、実際に子どもたちを相手にする「30分間保育」が課題でしたが、自ら作った指導案をもとに、本番も落ち着いてのぞむことができました。また、普段から現場経験豊かな先生方がさまざまな事例をもとに保育者に必要な視点などを教えてくださいました。おかげで、より広い視野で子どもたちを観察し、一人ひとりの心理に寄り添った保育の姿勢を身につけられたと思います。

幼稚園教諭 学校法人 小牧美鳥学園 美鳥幼稚園 短期大学部 保育学科 第一部 2019年3月卒業 愛知県立春日井高等学校出身 桜井 美羽さん

幅広い知識と技術が得られた2年間、
子どもに寄り添う保育者をめざします。

幼稚園の頃、担任の先生に憧れを持って以来、将来は保育の仕事に就きたいという目標を持つようになりました。本学での2年間では、保育の知識はもちろん、ピアノや歌、工作、絵本の読み聞かせなどの実践的な技術も身につけることができました。これらの学びがあったからこそ、就職試験でも落ち着いて実力を出すことができたと思います。内定先は、音楽を用いる教育法「リトミック」や鼓笛を取り入れるなど、音楽に力を入れた幼稚園です。子ども一人ひとりを大切にするという教育方針のもと、得意なピアノを生かしながら、子どもの気持ちに寄り添える保育者をめざしていきたいと思います。

保育士 学校法人旭ヶ丘学園 あさひにこにこ保育園 短期大学部 保育学科 第一部 2019年3月卒業 愛知県立春日井西高等学校出身 松永 亜沙美さん

日々、成長する乳児専門の保育士になり、
就職後も常に学ぶ気持ちを持ち続けます。

2年次の保育園実習で、2週間に渡って1歳児クラスを担当しました。日ごとに成長が見られ、自分の関わり次第で子どもの表情が豊かになるなど、乳児保育ならではのやりがいや楽しさを感じ、乳児専門園の保育士として働くという目標ができました。就職試験では、年齢に応じた子どもとの接し方など、授業で学んだ知識が生かされ、晴れて第一志望の園に内定をいただきました。在学中に身につけた社会マナーやコミュニケーション力のおかげで、面接や実技試験でも自然に振る舞うことができたと思います。就職後は早く一人前になることを目標に、常に学ぶ気持ちを忘れず努力していきます。

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.