名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

学科の概要と特徴

子どもをとりまく社会的背景を広く学び、時代に対応できる教養を備えた教育者・保育者をめざします。

教育・保育に関する専門的知識や技能に加えて、教育者に求められる豊かな人間性や社会性および英語指導力を身につけた高度な指導力のある幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭、保育士の育成を目的とする。

| 定員120名 |

実践
国語、算数、理科、社会をはじめ各教科の指導方法は、模擬授業などの実践を通して身につけます。 学習指導案作成の演習を通して教科内容を確実に理解し、教育実習に備え、教育現場での体験をより充実させます。

教育職員関係就職者円グラフ

[教育職関係への就職実績]卒業生の約87.3% ※平成29年3月卒業生実績。
児童教育学専攻では、理論を学ぶ授業と実践的な演習・実習を関連させながら知識や技術を身につけるカリキュラムにより、教育者に必要な専門能力を養っています。教員採用試験合格率も高いレベルをキープし、「先生になりたい」という学生の強い意志に応えています。
[Topics]「小中教育コース※」 新設

小学校から中学校の間に存在する段差の解消や少子化に伴う学校規模確保をめざして、小学校から中学校への接続の視点を持った教員の養成が求められています。中学校教諭一種免許状(国語)の取得が可能な小中教育コースを新設することで、小学校教諭免許状と中学校教諭免許状の両方を取得した人材を育成します。また、あらゆる分野で必要とされる国語力の養成に力を入れ、基礎学力とコミュニケーション能力の向上をめざします。

児童教育学科 児童教育学専攻の特徴

教職を希望した学生のほぼ全員が教員として活躍しています。

平成29年度小学校教員採用試験に46名(現役)が合格し、卒業生102名のうち87.3%が教育職関係への就職を実現。さらに、充実したカリキュラムや教職員によるきめ細かなサポートによって、教職希望者はほぼ全員教員になっています。長い伝統で培った学びで、合格率・就職率ともに高い実績を残しています。

子どもの能力を引き出す指導法や教材づくりを実践的に学びます。

即戦力として活躍ができるよう、小学校の各教科を教えるために必要な力を実践的に学びます。実験や体験を通して子どもの意欲や能力を引き出す効果的な指導方法、教材の選び方・つくり方、さらに必修化された外国語活動に必要な英語力の養成など、教育現場で必要な知識や技術を身につけるための授業が充実しています。

海外インターンシップで現地の小学校を訪れ、英語指導力を磨きます。

小学校5・6年生での外国語教科化と3・4年生での外国語活動の必修化、幼少期の国際理解教育に対応するため、オーストラリアの小学校・幼稚園でのスクールインターンシップを行います。現地の子どもたちや教員、ホストファミリーとの交流を通じて英語力、英語指導力、コミュニケーション能力を高め、異文化への理解を深めます。

取得できる資格/免許

【小中教育コース】
  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 小学校教諭一種免許状
【初等教育コース】
  • 小学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
【幼児教育コース】
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格

主な就職先(順不同) 2016年3月卒業実績

小学校教諭(愛知県・名古屋市・三重県・岐阜県・静岡県・浜松市・石川県・相模原市・川崎市・横浜市・京都府)/公立幼稚園教諭・公立保育所保育士(名古屋市・安城市・高浜市・豊橋市・明和町)/私立幼稚園 など

児童教育学科 児童教育学専攻
学科の概要と特徴
カリキュラム
授業紹介
先輩の4年間

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.