名古屋女子大学 名古屋女子大学短期大学部
ENGLISH
  • アクセス
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 高校生・受験生の方へ
  • 在学生の方へ
  • 在学生父母の方へ
  • 地域・一般の方へ
  • 企業・採用担当者の方へ
  • 同窓生の方へ
  • HOME
  • 総合案内
  • 学部学科・短期大学部・大学院・研究所
  • 学術情報センター
  • オープンカレッジ・公開講座

短期大学部 保育学科 第三部

学科の概要と特徴

名古屋女子大学短期大学部 保育学科は、「第三部※」(ワーキング・スタディコース)を新設。保育学科の定員を160名から200名に増員し、さらなる保育者の人材育成を行います。

平成30年度新設

3年間かけて、保育理論を基礎からじっくり学び、豊富な実習を通して保育の実践力を養う第三部
第一部と同じように、保育士資格、幼稚園教諭二種免許状が同時に取得できるカリキュラムを編成しています。空き時間を苦手科目の克服やボランティア活動、アルバイトなどに活用することができます。

福祉マインドを持った人間性豊かな保育者を育て、子どもを総合的に理解する力を実践的に習得します。

「保育・教育・福祉」の分野について深く専門知識を学び、「命の大切さ、それを守るための優しさ」を体得し、核家族化や地域コミュニティの希薄化が育児に与える影響など、さまざまな子育て支援の要望に対応できる福祉マインドを持った人間性豊かな保育士および幼稚園教諭の育成を目的とする。

| 定員50名 |

保育学科 第三部の特徴

第三部授業は午前中のみ。午後は仕事やボランティアなど、自分の時間として活用。

午前中のみ授業を受け、午後は仕事、アルバイトやボランティア活動、ピアノレッスンなどに時間を充てることが可能です。自分のライフスタイルにあわせて自分のペースで学べるのが魅力です(教育実習・保育実習および特別授業については、午後の履修もあります)。

第一部より割安の学費だから、経済的負担が少ない。

第三部は3年間を通じての授業料が割安(第一部2年間の約70%)です。講義のない午後の時間を生かし、企業で働くこともできますので、ワーキング・スタディコースとして学費の面で無理なく学ぶことができます。

学びの環境も内容も第一部と同じ。

音楽や図画工作、体育などの施設・設備、実際保育所を模した保育室などの実習施設が充実。保育実習・教育実習も第一部と同じ実習施設で行い、3年間じっくりと学ぶことで、第一部と同じ「保育士資格」「幼稚園教諭二種免許状」を取得することができます。

取得できる資格/免許

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭二種免許状

主な就職先(順不同) 2017年3月卒業生実績

公立保育所保育士・公立幼稚園教諭(愛知県 : 一宮市・春日井市・清須市・田原市・津島市・長久手市・西尾市・東浦町・扶桑町、岐阜県 : 岐阜市・中津川市・瑞穂市、三重県 : 桑名市、滋賀県 : 長浜市)/私立保育所保育士/私立幼稚園教諭/その他一般企業 など

保育学科 第一部と第三部の比較

定員 修業年限 授業 資格 実習先 施設・設備
保育学科 第一部 150名 2年 9:00〜17:50 保育士資格
幼稚園教諭二種免許状
共通 共通
保育学科 第三部
(ワーキング・スタディコース)
50名 3年 9:00〜12:10

※課程認定申請中(文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります)。

ページトップへ

  • 汐路学舎 〒467-8610 名古屋市瑞穂区汐路町3-40 TEL:052-852-1111
Copyright © Nagoya Women's University. All rights reserved.